「鍼灸」←これなんて読むの?

こんにちは!鍼灸師(shinkyushi)です。

 

鍼灸

 

この漢字、なんて読むの?と聞かれることがよくあります。

 

はい、お答えすると

 

「しんきゅう」または「はりきゅう」と読みます。

 

どちらも正解です。

 

「○○鍼灸院」と書いてある看板があれば、「○○しんきゅういん」と読むのが一般的です。

 

ただ「しんきゅう」と言っても何のことか分からない人が多いのと、「しんきゅう」という言葉の響きが固いので、

 

あえて「○○はりきゅう院」「○○はり灸院」とひらがなで表記するところもあります。

 

ちなみに漢字も「鍼灸」と「針灸」の2通りあります。

 

読み方同様、これもどちらも正解です。

 

いちおう「鍼=医療に使われるはり」「針=裁縫に使われる縫うためのはり」という違いはありますが、「鍼灸院」も「針灸院」も意味するところは同じです。

 

f:id:shinkyushi:20170528130030p:plain

 

ちなみに、読み方や漢字の違いと治療院の良し悪しは関係ありません。

 

鍼灸院の選び方はこちらにまとめています。

 

私の症状、どこに行けば良くなる?現役鍼灸師が治療院の選び方を教えます(作成中)

 

 

今どき鍼灸師になりたいなんてどうかしてる

f:id:shinkyushi:20170528130102p:plain
はじめして!鍼灸師(shinkyushi)です。

都内にある鍼灸院に勤務しています。

このブログでは「鍼灸師ってどんな職業なの?」をテーマに、あまり知られていない鍼灸師の実態をお伝えします。

普通の鍼灸師が書くブログはどうしても営業の側面があります。
なので当たり障りのない内容が多い。わざわざ収益につながらない情報を発信するメリットがありませんからね。
「今どき鍼灸師になりたいなんてどうかしてる」では匿名の立場を活かし、正直に書きたいと思います。

タイトルの「今どき鍼灸師になりたいなんてどうかしてる」は、私の正直な気持ちです。

だって

・稼げない
・あやしい
・モテない
・社会的地位が低い

これらのリスクを冒してまで鍼灸師になろうだなんて、どうかしてるとしか言いようがありません。

「じゃあお前はどうやねん」と言われそうですが、当然、私はどうかしています。

そして鍼灸師は例外なく「どうかしてる」と言われると喜んでしまう人々です。



はじめに読んで欲しい記事をまとめました。
まずはこちらからどうぞ。


shinkyushi.hatenablog.com

shinkyushi.hatenablog.com

shinkyushi.hatenablog.com

shinkyushi.hatenablog.com